お仕事情報

豊かな生活を提供することがサービスの定義

バードマンのひらのたけしです。

私は住宅のリペアマンやモルタル造形家・写真家、そしてフランスの田舎で宿を運営したりしています。

いろいろなビジネスを行なっている私ですが、個人的に「ぼくは◯◯◯です」と言う肩書きが好きではないので、ひらのたけしは好きなこと、やりたいことをやっています。という感じでお仕事しています。

ぼくに会ったことがある方や、リペアスクールの生徒さんなどはご理解頂けるかと思います。

全ての職業に関して個人でマネージメントしている訳ではなく、グループでプロジェクト運営しています。もちろんリペア事業のバードマンもそうです。

1人で運営している訳でなくサポートして頂いています。

それではサービスの定義を少しお話したいと思います。

私が考えるサービスの定義とは

サービス業態をHPで見れるよにしているのでいろんな方からお仕事のご依頼を頂きます。その中で、お金に関して何も言わずご依頼する方もいれば、とにかく安く綺麗な仕上がりを求める方がいます。

私が考えるサービスの定義は、サービスを提供する側からのモチベーションとして豊かな生活を送ってもらために必要な対価としてお金を頂きます。

とにかく安く綺麗な仕上がりは目標設定がとても曖昧で、一方的な契約内容に思えます。また、業者側のブランドを理解していないですね。とにかく自分の会社の利益を出すことがメインテーマとわかります。

ここで分かることが、低コストでサービスを完了させたいクライアントの目標は自社の売り上げファーストです。その先にいるエンドユーザー様の豊かな生活を送れることが目標になっていないことです。

望まれる物を提供すること

つい最近ですが、現場でお客様が望まれるものをサービスを提供するために100万円ほどの費用がかかりました。敷地面積を考えると金額は相場と相違がありましたが、自分の力を全て出し切ってそこから自分の能力を抽出することを考え、上記の価格になりました。

クライアントの想像を超える仕事をしないとその先はありません。もちろん、上記の案件ではお客様に喜んで頂けましたし、私もカラカラになるまで能力を出し尽くしました。その上で喜んで頂いて泣けるほど嬉しかったです。

望まれる物を提供することは安くありません。安く提供できる会社があるのならそれはそれで良いと思いますが、自分が望むものなのかどうかをよく考える必要がありますね。

Birdman YouTubeチャンネル





Vlogや作業風景のダイジェストを投稿しています。

リペア作業動画を有料でレンタル販売中

バードマンでは実際にリペア工程を動画教材としてVimeoから動画レンタル販売しています。購入システムもありますが、現在はレンタルのみとなります。

詳しいレンタル方法はこちらから>>>

再生を押すとダイジェストが見れます。

その他のリペアスクール事例を紹介

依頼の多い事例を紹介

連絡先
電話 080-4232-7552(ヒラノ)
Line URL: https://line.me/ti/p/vKn8nhx9nF (クリックすれば友達追加できます)
Line ID:boycottyou
Mail: takeshi_hirano@thjapan.com
「リペアスクールの件と言ってもらえれば分かります。ラインでお気軽にご連絡ください。

       BIRDMAN 代表 ひらの たけし  神戸市在住

2018年で補修歴10年が経ちました。経歴がすべてはないですが、こんなに長く一つの仕事を続けられたことに自分でも驚いています。 これまで困難な現場をいくつも経験してきました。きっとお客様のお役に立てるかと思います。

補修歴10年ですので、床の補修・建具・人造大理石カンター・サッシ・ステンレスなのど多岐にわたって作業可能です。 また、賃貸物件・新築戸建て・マンションなど新築・中古物件どちらでも対応致しております。余談ではありますが、英語が得意なので、外国の方でも英語対応を致します。

2016年はヨーロッパからのご依頼をいただき、ロンドンでお仕事をさせていただきました。 将来的には海外に仕事の拠点を移し、幅広い分野で活躍したいと思います。

最後に、悩んでいる人の悩みを少しでも解消することがリペアマンの仕事だと思っていますので、困ったことがありましたらお気軽にご連絡ください。

詳しいプロフィールはこちらから>>>