リペアスクール随時開催
リペアスクール

木部補修とスプレーガンの実践体験!リペアスクールを開催しました。 第2回

リペアスクール講師のひらのたけしです。

今回、参加者された岩見さんは名古屋で清掃業をされてい方で、今後は補修技術を取り入れて事業展開したいという事でした。補修内容は岩見さんのリクエストで木部補修の方法とウレタン塗料を使った塗装方法のレクチャーを行いましたので紹介したいと思います。

リペアスクールの内容

① 木部補修の方法 

主に床のへこみ・扉の傷・家具などのヘコミ傷などを補修方法です。使用する道具などは管理人が毎日使っている道具を紹介しながら実際に管理人と参加者さんで作業を行いながら補修方法を学ぶスタイルになります。

② ウレタン塗装の方法 

ウレタン塗装では主に自分で調色を行い、スプレーガンとコンプレッサーの使い方を学びます。スプレーガンやコンプレッサーは管理人が使用している物を一緒にセッティングから塗装、そして器具の清掃の仕方まで一緒に行います。

*岩見さんからは木部補修で使用する艶のスプレー缶の使い方・選別の方法を主に知りたいとのリクエストがあったので、へこみを埋めて、筆で調色の工程は行いませんでした。

*岩見さんが選ばれたコースはレギュラーコース1日になります。

他にもコースがありますので詳しくはこちらから>>>

補修教室の流れ

img_2463

数種類の床材を使って床の艶に合わせてスプレー缶を使い分けを行います。この際に艶のスプレー缶のメーカーなどによって特性と特徴が異なるので、一つ一つ紹介しながら実際に使用してもらいます。

img_2465

実際に管理人のスプレーさばきを見てもらいます。見てもらえれば動きなどがスグに分かってもらえるので習得もはやくなると思います。

img_2479

ウレタン塗装を使っての調色はかなりシビアなパートになります。自分の目で見えている色を赤白黄黒の4色を混ぜて作り上げていきます。床の色を調色している岩見さんですがとても調色のセンスがある方でした。

img_2468

今度は白のキッチンパネルをウレタン塗料で調色してもらいました。白とはいっても赤白黄黒青の5色がキッチリ入っています。その各色の配合を目で見て判断するのでかなりスリリングな作業だと思います。岩見さんの調色は近似色に出来上がったので素晴らしいですね。

まとめ

img_2435

レギュラーコース1日は朝10時から18時までの1日開催でした。補修を専門にしている人に直接技術的な事・使用道具などの聞く機会が無いクローズドな業界ですが、岩見さんの補修屋への一歩が近いたんじゃないかと思います。近い将来一緒にお仕事できたら素敵ですね。

料金は35,000円(税別)

リペアスクールの詳細はこちらから>>>

最後に参加者 岩見さんからの感想

今回1日の補修教室を受講しました。午前中は打痕の直し方に付随してスプレーの選び方、床材に対しての艶の合わせ方などポイントを分かりやすく説明をしていただきました。理解しやすいように教えて頂けるので有難い限りです。

午後からは掃き出し窓の前の劣化の下処理と塗装の仕方をコンプレッサーを使って教えて頂きました。こちらもガンの距離角度、塗装中見る角度など細かく教えて頂きました!おまけに使いやすい道具なども教えてもらえるので嬉しいです。

初めてお会いした平野さんですが、凄くウェルカムな人でブログの書き込みに答えてくださったうえに講習しましょうか?と誘って頂けました!

普通の職人さんは技術は隠すと思いますが、「技術を共有して腕の良い職人さんが増えればいいじゃないですか!」って言う平野さんに脱帽です。凄く良い人でした。
一年に何回か平野さんに会いに行きたいですね。

価格は物凄く安いです!
5〜6万はするだろうと僕は思っていたので受講者には良心的な価格だと思います!

その他のリペアスクール事例を紹介

連絡先
電話 080-4232-7552(ヒラノ)
Line URL: https://line.me/ti/p/vKn8nhx9nF (クリックすれば友達追加できます)
Line ID:boycottyou
Mail: rocknrollhospital@gmail.com
「リペアスクールの件と言ってもらえれば分かります。ラインでお気軽にご連絡ください。

       BIRDMAN 代表 ひらの たけし  神戸市在住

2018年で補修歴10年が経ちました。経歴がすべてはないですが、こんなに長く一つの仕事を続けられたことに自分でも驚いています。 これまで困難な現場をいくつも経験してきました。きっとお客様のお役に立てるかと思います。

補修歴10年ですので、床の補修・建具・人造大理石カンター・サッシ・ステンレスなのど多岐にわたって作業可能です。 また、賃貸物件・新築戸建て・マンションなど新築・中古物件どちらでも対応致しております。余談ではありますが、英語が得意なので、外国の方でも英語対応を致します。

2016年はヨーロッパからのご依頼をいただき、ロンドンでお仕事をさせていただきました。 将来的には海外に仕事の拠点を移し、幅広い分野で活躍したいと思います。

最後に、悩んでいる人の悩みを少しでも解消することがリペアマンの仕事だと思っていますので、困ったことがありましたらお気軽にご連絡ください。

詳しいプロフィールはこちらから>>>