リペアスクール随時開催
リペアスクール

補修屋さんも学びに来ているリペアスクール:今回は関東からお越しいただきました。

リペアスクール講師のひらのたけしです。

今年の2月ぐらいですかね、関東在住の補修屋さんからリペアスクールの問い合わせをいただきました。お互いのスケジュールを合わせながらリペアスクールの日程を決め、7月下旬に開催しました。

僕が住む神戸から関東は遠いです。それでも補修を学びたいと思って来られる方は本当にやる気と情熱がある方だと思います。

今回受講された方々の講習内容を紹介します。

*画像は了承を得て掲載させて頂いております。

受講者さんの学びたいポイント

・一般的な補修方法(僕が知り限りの方法)

・ツヤスプレーの使い方と使い分けの知識

・塗料の違い(水性、ラッカー、ウレタン塗料など)

今回の受講者さんは2名。関東で活躍する補修屋さんです。ほぼ独学で仕事をこなしているので、自分たちが行なっている補修方法が正しいのか間違いなのかがわからない。という疑問をお持ちでした。

そこで僕が知る限りのスタンダードな方法をお伝えしました。腑に落ちた様子でしたので安心しました。

2日間のスケジュール

day 1 木部補修(枠材、床材、笠木材を使用)

day 2 木部補修の復習、ウレタン塗料を使った塗装方法(スプレーガンとコンプレッサーを使用)

*今回の生徒さんが選ばれたコースはレギュラーコース2日です。

他にもコースがありますのでリペアスクールの詳細はこちらから>>>

リペアスクールの様子

ウレタン塗装の様子です。

日々お仕事で補修をされているのでとても吸収が早かったですね。ウレタン塗装の際は匂いがキツイので屋外で行いましたが、危険な暑さでの塗装作業は体力の消耗が激しかったですw。

決起会(飲み会)を行なっています。

リペアスクールを2日間受講される方に限られますが、1日目が終わった後に居酒屋で一緒に食事をしています。受講中に聞きそびれたことや質問など、お酒を飲みながらお答えしています。

ぼくは体調不良のため服薬中だったのでノンアルを飲んでいました。残念。

まとめ

リペアスクール後、受講者さんはもう一泊してから関東へ帰る予定だったので、明石焼きのお店にお連れしました。関東在住だと滅多に食べる機会がないですし、ダシ文化関西の味を味わっていただくことにしました。

個人的にたこ焼きより明石焼きの方が好きです。

話が逸れましたが、お金を払って学ぶってとても覚悟がいる行動だと思います。全くしらない場所に行くので不安もあるかと思いますが、2日間で2日前の自分を超える知識が身につきます。技術としてはこなさないと上手くなりませんが、そこは努力してください。

料金は35,000円(税別)

リペアスクールの詳細はこちらから>>>

その他のリペアスクール事例の紹介

連絡先
電話 080-4232-7552(ヒラノ)
Line URL: https://line.me/ti/p/vKn8nhx9nF (クリックすれば友達追加できます)
Line ID:boycottyou Mail: rocknrollhospital@gmail.com
「リペアスクールの件と言ってもらえれば分かります。ラインでお気軽にご連絡ください。

       BIRDMAN 代表 ひらの たけし  神戸市在住

2018年で補修歴10年が経ちました。経歴がすべてはないですが、こんなに長く一つの仕事を続けられたことに自分でも驚いています。 これまで困難な現場をいくつも経験してきました。きっとお客様のお役に立てるかと思います。

補修歴10年ですので、床の補修・建具・人造大理石カンター・サッシ・ステンレスなのど多岐にわたって作業可能です。 また、賃貸物件・新築戸建て・マンションなど新築・中古物件どちらでも対応致しております。余談ではありますが、英語が得意なので、外国の方でも英語対応を致します。

2016年はヨーロッパからのご依頼をいただき、ロンドンでお仕事をさせていただきました。 将来的には海外に仕事の拠点を移し、幅広い分野で活躍したいと思います。

最後に、悩んでいる人の悩みを少しでも解消することがリペアマンの仕事だと思っていますので、困ったことがありましたらお気軽にご連絡ください。

詳しいプロフィールは

こちらから>>>