リペアスクール随時開催
リペアスクール

木部補修とスプレーガンの実践体験!リペアスクールを開催しました。 第3回

リペアスクール講師のひらのたけしです。

前回、第2回目のリペアスクールでは名古屋から清掃業をされている岩見さんが来られましたが、第3回も少し遠方からの参加となりました。顔出し名前と職業の公表はNGなので「奈良県からお越しのKさん」と表記したいと思います。

今回は画像のアップを控えめにしました。

Kさんの学びたいポイント

・プロの補修屋が第一線で使用している道具を知りたい

・補修作業の効率化・スピードアップの方法

・ウレタン塗装の方法

 リペアスクールの内容

① 木部補修の方法

主に床のへこみ・扉の傷・家具などのヘコミ傷などを補修方法です。使用する道具はぼくが毎日使っている道具を紹介しながら実際に管理人と参加者さんで作業を行いながら補修方法を学ぶスタイルになります。

② ウレタン塗装の方法

ウレタン塗装では主に自分で調色を行い、スプレーガンとコンプレッサーの使い方を学びます。スプレーガンやコンプレッサーはぼくが使用している物を一緒にセッティングから塗装、そして器具の清掃の仕方まで一緒に行います。

*Kさんが選ばれたコースはレギュラーコース1日になります。

他にもコースがありますので詳しくはこちらから>>>

リペアスクールの流れ

午前中は数種類の床材を使って床の艶に合わせてスプレー缶を使い分けを行います。この際に艶のスプレー缶のメーカーなどによって特性と特徴が異なるので、一つ一つ紹介しながら実際に使用してもらいます。

リペアスクールの後半はウレタン塗装とガンスプレーの使用方法です。白のキッチンパネルを使って「調色」「塗装作業」を行いました。Kさんは調色に1時間かかりましたが慣れない作業なので1時間かかります。恥ずかしことではないので是非じっくり自分の不得意な分野にチャレンジしてください。

慣れたら直ぐに調色できるようになります!

まとめ

本日のリペアスクール レギュラーコース1日は朝10時から18時の開催でした。補修を専門にしている人に直接技術的な事・使用道具などの聞く機会が無いクローズドな業界ですが、Kさんのリクエストに時間をかけて答えさせて頂きました。将来的に一緒に仕事が出来れば素敵だなと思います。

料金35,000円(税別)

リペアスクールの詳細はこちらから>>>

その他のリペアスクール事例の紹介

連絡先
電話 080-4232-7552(ヒラノ)
Line URL: https://line.me/ti/p/vKn8nhx9nF (クリックすれば友達追加できます)
Line ID:boycottyou
Mail: rocknrollhospital@gmail.com
「リペアスクールの件と言ってもらえれば分かります。ラインでお気軽にご連絡ください。

       BIRDMAN 代表 ひらの たけし 神戸市在住

2018年で補修歴10年が経ちました。経歴がすべてはないですが、こんなに長く一つの仕事を続けられたことに自分でも驚いています。 これまで困難な現場をいくつも経験してきました。きっとお客様のお役に立てるかと思います。

補修歴10年ですので、床の補修・建具・人造大理石カンター・サッシ・ステンレスなのど多岐にわたって作業可能です。 また、賃貸物件・新築戸建て・マンションなど新築・中古物件どちらでも対応致しております。余談ではありますが、英語が得意なので、外国の方でも英語対応を致します。

2016年はヨーロッパからのご依頼をいただき、ロンドンでお仕事をさせていただきました。 将来的には海外に仕事の拠点を移し、幅広い分野で活躍したいと思います。

最後に、悩んでいる人の悩みを少しでも解消することがリペアマンの仕事だと思っていますので、困ったことがありましたらお気軽にご連絡ください。

詳しいプロフィールはこちらから>>>