リペアスクール随時開催
エイジング塗装

アーティスティックなお仕事:コンクリートを御影石調に塗装

バードマンのひらのたけしです。

4月にご連絡頂いた塗装のご依頼をやっと6月中旬に終えることができました。依頼者様からは「フランスから帰って来るのを待ってるからお願いします」と言って頂き、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

今回の作業内容は、コンクリートで作ったブロックを御影石風に塗装する。という内容です。

それではアーティスティックなお仕事のご紹介です。

御影石の塗装

作業前

グレーのコンクリート部分を塗装します。作業する前から角が欠けていました。

サイズ的にはW1.5mのH30cmのD20cmほどです。

既存の御影石は表面がツルツルなんですが、このコンクリートの表面はザラザラでツルツルではありませんでした。

 

作業後

雰囲気が似てますね。

本物と同じでは無いですが、いい感じに仕上がりましたね。

作業工程と方法

下地処理

・最初に欠けている箇所を補修しました。ハイフレックを散布し速乾コンクリートで欠けている箇所を補修、その後サンダーで削って平らにする。

・コンクリート肌がザラザラなので、荒いペーパーで削る。

・インターナショナルペイントの白色塗料でコンクリートを全部真っ白にベース塗装。

調色

・エイジングアートカラーの白・黒・ファイヤーレッド・ローアンバーを使いました。

・最初は下地を薄くピンク色にする。その後、薄いグレーを塗る。これを交互に繰り返し、色が濃くなるのを狙います。

・ある程度赤色とグレー色が付いて着たら、全体のトーンを合わせ、黒のツブツブを入れていきます。(スパッター)

・今回の御影石はパッと見が黒っぽいので、薄い黒を塗足し様子を見ました。

*調色の道具はスポンジと筆と歯ブラシです。

注意する点は

描く気で作業すると色や雰囲気が合わないので、似させるモチベーションで作業をすることです。ぼくは絵が下手なのでこの作業方法ですが、きっと絵がうまい方は描けるのかなと思います。

まとめ

この御影石は桜御影石という石材で、石の中に色の数がとても多く難しかったです。根気よく作業すれば問題ないですが、時間に余裕がないと作業できないですね。

*神戸市内の中華街入り口付近で施工しましたので、お近くに立ち寄った際は探して見てください。

作業費用は10万円〜

リペア事例を紹介

連絡先
電話 080-4232-7552(ヒラノ)
Line URL: https://line.me/ti/p/vKn8nhx9nF (クリックすれば友達追加できます)
Line ID:boycottyou
Mail: rocknrollhospital@gmail.com
「リペアスクールの件と言ってもらえれば分かります。ラインでお気軽にご連絡ください。

 

    BIRDMAN 代表 ひらの たけし  神戸市在住

2018年で補修歴10年が経ちました。経歴がすべてはないですが、こんなに長く一つの仕事を続けられたことに自分でも驚いています。 これまで困難な現場をいくつも経験してきました。きっとお客様のお役に立てるかと思います。

補修歴10年ですので、床の補修・建具・人造大理石カンター・サッシ・ステンレスなのど多岐にわたって作業可能です。 また、賃貸物件・新築戸建て・マンションなど新築・中古物件どちらでも対応致しております。余談ではありますが、英語が得意なので、外国の方でも英語対応を致します。

2016年はヨーロッパからのご依頼をいただき、ロンドンでお仕事をさせていただきました。 将来的には海外に仕事の拠点を移し、幅広い分野で活躍したいと思います。

最後に、悩んでいる人の悩みを少しでも解消することがリペアマンの仕事だと思っていますので、困ったことがありましたらお気軽にご連絡ください。

詳しいプロフィールはこちらから>>>