道具

鏡面補修で必要な道具の紹介

バードマンのひらのたけしです。

ここで紹介する道具や材料は、鏡面の床・扉・キッチンパネルなどを補修する際に使う道具を紹介します。

鏡面補修で必要な道具の紹介

充填材(接着剤)

研磨材


・トレカット800
コバックス トレカット イエロー 4面カット K-800

・トレックス1500
コバックス トレックス シート(箱) 糊付 70ミリ×114ミリ 粒子1500番相当 100枚入 1箱

・バフレックス 2000(ディスク使用)
コバックス スーパーバフレックス グリーン ディスク(箱) マジック式 125ミリ丸型 穴なしP-0 粒子2000番相当 100枚入 1箱

・バフレックス3000(ディスク使用)
コバックス スーパーバフレックス ブラック ディスク(箱) マジック式 125ミリ丸型 穴なしP-0 粒子3000番相当 100枚入 1箱

ウレタン塗料

 

2016-05-02 14.37.12

イサム塗料のハイアート。

 

2016-05-02 14.37.08

 

2016-05-02 14.37.32

イサム・ミラノクリアーコモクリアー主剤と硬化材です。

塗料は美想科学で購入できます。

スプレーガン・コンプレッサー

研磨作業

・コンパクトツール・ギアアクションポリッシャー(左)
コンパクトツール 電動ギヤアクションポリッシャー G-150N

・リョービ・ランダムサンダー(右)
リョービ(RYOBI) サンダポリシャ RSE-1250 226×123×151mm 637000A

・3Mエフ1
スリーエム(3M) エフ1 300gチューブ 細目コンパウンド 5970S STRAIGHT/03-5970 (3M/スリーエム)

・3Mエフ2
3M 5971 コンパウンド エフ2 270gチューブ ねり状

まとめ

すべての工程が高いレベルでこなせないと上手く仕上がらないのが鏡面補修です。

ツヤが引けていればアラも隠せて補修箇所は誤魔化せるんですが、ツヤが高ければ高いほど補修箇所は嘘がつけなくなります。

なので、調色技術・塗装技術・ガンの使用技術・磨き技術の要素が必要になります。

缶スプレーでの補修に慣れていると、自分で色が作れないので鏡面補修の最初の段階からできないです。是非調色をする習慣を付けてください。

 

鏡面部材の補修料金は1日45,000円(税別)・2日の場合は7万円(税別)

料金の詳細はこちらから>>> 

その他の鏡面リペア事例を紹介

連絡先
電話 080-4232-7552(ヒラノ)
Line URL: https://line.me/ti/p/vKn8nhx9nF (クリックすれば友達追加できます)
Line ID:boycottyou
Mail: rocknrollhospital@gmail.com
「リペアスクールの件と言ってもらえれば分かります。ラインでお気軽にご連絡ください。

       BIRDMAN 代表 ひらの たけし 神戸市在住

2018年で補修歴10年が経ちました。経歴がすべてはないですが、こんなに長く一つの仕事を続けられたことに自分でも驚いています。 これまで困難な現場をいくつも経験してきました。きっとお客様のお役に立てるかと思います。

補修歴10年ですので、床の補修・建具・人造大理石カンター・サッシ・ステンレスなのど多岐にわたって作業可能です。 また、賃貸物件・新築戸建て・マンションなど新築・中古物件どちらでも対応致しております。余談ではありますが、英語が得意なので、外国の方でも英語対応を致します。

2016年はヨーロッパからのご依頼をいただき、ロンドンでお仕事をさせていただきました。 将来的には海外に仕事の拠点を移し、幅広い分野で活躍したいと思います。

最後に、悩んでいる人の悩みを少しでも解消することがリペアマンの仕事だと思っていますので、困ったことがありましたらお気軽にご連絡ください。

詳しいプロフィールはこちらから>>>