コンクリート補修

造園屋さんもコンクリート補修ができるように:コンクリート補修スクール3日

バードマンのひらのたけしです。

プロ・コンクリート補修屋ターザン永井がお届けするコンクルリート補修スクールですが、今回は造園業をされている方が受講されました。

それでは受講内容と受講風景をご紹介致します。

*受講開催地は静岡県となります。

3日間のコンクリート補修スクール受講内容と価格

・荒れたコンクリート面の補修方法

・スポンジングと塗装器具を用いての美装方法

・割れたコンクリートの補修方法(亀裂にエポキシ樹脂注入)

・アンカーピンを用いた補修方法

料金は160,000円(税別)

*コンクリート補修の全工程を連続して受講する場合3日間の日程が必要です。レギュラーコース・クラックリペアコースの2つコースがあります。コンクリート補修スクールの詳細はこちらから>>>

コンクリート補修スクールの様子

破損した二次製品を補修する際の下地処理です。

補修した箇所をサンドペーパーで削っています。

エポキシ樹脂を慎重に計量しています。

混ぜ合わせたエポキシ樹脂をピストンにセットして、前日固定した台座にセットしています。

軽量ブロックをベースに、コンクリート壁の型枠目違いを、ポリマーセメントを使用し再現しています。

Vカット止水法の仕上、面だし中です。

スポンジを使い着色しています。(スポンジング)

3日間のコンクリート補修スクール内容

Day1

・ポリマーセメントを使用した整形、面の出し方、形作りのコツ。  アンカーピンニング法を学びながら、人工的にクラックを再現する。

① 短時間硬化型エポキシ樹脂接着剤を使用した、ピストン台座の固定と、クラックの塞ぎ方。

② 変性シリコンを使用した、ピストン台座の固定と、クラックの塞ぎ方。

③ 変性シリコンによるVカット止水法の習得。

Day2

・スポンジングの説明と実践

・エポキシ樹脂低圧注入法の実践。

・軽量ブロックを下地にして、コンクリート壁を再現する

Day3

コンクリート壁に、スポンジング実施でベース色を入れ、風合いが出るように、工夫する。

・実践を踏まえてスポンジングの復習を繰り返す。

①面②面の硬化した樹脂の取り外し方や、変性シリコンの取り外しの実施。③面に止水セメントを想定したポリマーセメントを盛り、しっかりと面を出す訓練。

受講者さんの感想

受講者さん
受講者さん

・価格と受講内容について

もう少し安い方が 助かりますw。講師の技術料や今まで培ってきた技術を伝授してもらうことの対価としては妥当だと思いました。

・実践で役立つかどうか

仕事でブロックを積んだりコンクリートを打設したりしていて 補修を行っているが色会わせ等がうまくできなく 補修箇所が丸分かりになってしまうことが多かったが、これからは 補修箇所を目立たなく 美装が出来ると思います。

・永井さんについて

気さくでアウトドアの方だったので話が 楽しかったです。実習では 公共事業の橋梁などを補修している方なので 特に面の出し方について厳しく指導していただきました 。

休憩場所が憧れのキャンピングカーだったので アウトドアの話しで盛り上がりました。 三日間がとても楽しく、また、勉強になりました。

ターダン永井
ターダン永井
お疲れ様でした。是非お仕事で活かしてください。

まとめ

今回の受講者さんは、私と同世代ということもあり、和気あいあいと受講が進み、時間はあっという間に過ぎました。

さすが造園屋さんだけあって、見て盗み、覚え、自分の物にする世界の人でした。飲み込みも早く、 用意したカリキュラムはどんどん消化してしまいました。

楽しい時間は過ぎ去るのも早いものでした。次回は違った形でお会いしたいと思いました。

3日間のコンクリート補修スクール受講内容と価格

・荒れたコンクリート面の補修方法

・スポンジングと塗装器具を用いての美装方法

・割れたコンクリートの補修方法(亀裂にエポキシ樹脂注入)

・アンカーピンを用いた補修方法

料金は160,000円(税別)

*コンクリート補修の全工程は3日間の受講が必要です。レギュラーコース・クラックリペアコースの2つコースがあります。コンクリート補修スクールの詳細はこちらから>>>

リペア事例を紹介

御影石風のエイジング塗装

連絡先
電話 080-4232-7552(ヒラノ)
Line URL: https://line.me/ti/p/vKn8nhx9nF (クリックすれば友達追加できます)
Line ID:boycottyou
Mail: rocknrollhospital@gmail.com
「リペアスクールの件と言ってもらえれば分かります。ラインでお気軽にご連絡ください。

 

    BIRDMAN 代表 ひらの たけし  神戸市在住

2018年で補修歴10年が経ちました。経歴がすべてはないですが、こんなに長く一つの仕事を続けられたことに自分でも驚いています。 これまで困難な現場をいくつも経験してきました。きっとお客様のお役に立てるかと思います。

補修歴10年ですので、床の補修・建具・人造大理石カンター・サッシ・ステンレスなのど多岐にわたって作業可能です。 また、賃貸物件・新築戸建て・マンションなど新築・中古物件どちらでも対応致しております。余談ではありますが、英語が得意なので、外国の方でも英語対応を致します。

2016年はヨーロッパからのご依頼をいただき、ロンドンでお仕事をさせていただきました。 将来的には海外に仕事の拠点を移し、幅広い分野で活躍したいと思います。

最後に、悩んでいる人の悩みを少しでも解消することがリペアマンの仕事だと思っていますので、困ったことがありましたらお気軽にご連絡ください。

詳しいプロフィールはこちらから>>>