木部補修

キッチンキャビネットの背板の穴補修

バードマンのひらのたけしです。

今回の補修案件はキッチンシンク下のキャビネット内部の背板補修です。既に全ての配管や配線が繋がっている状態での作業になりました。

作業が行いにくい状況でしたが、紹介したいと思います。

動画で作業事例を解説(youtube live)





基本的に毎晩21時頃か22時頃に生配信しています。ご質問等ありましたらチャットにてご質問ください。

是非チャンネル登録よろしくお願い致します>>>

キッチンキャビネットの背板の穴補修

作業前

img_0396

ビス穴の間違いが多数、そして電気の配線の穴間違いが一箇所です。見ての通り配管とパイプなどが張り巡らされています!!養生がやりにくいですね(笑)

 

img_0397

パテを充填したらこんな感じです!なんかパッと見、宇宙を感じるのは管理人だけかな?

 

作業後

img_0398

 

配管が邪魔でキレイに塗装ができない箇所もありましたが、引き出しが入って見えなくなるので仕上がりには問題ないと思います。

料金 30,000円(税別)

その他の料金はこちらから>>>

その他の依頼の多い事例を紹介

 

連絡先
電話 080-4232-7552(ヒラノ)
Line URL: https://line.me/ti/p/vKn8nhx9nF (クリックすれば友達追加できます)
Line ID:boycottyou
Mail: rocknrollhospital@gmail.com
「補修の件と言ってもらえれば分かります。ラインでお気軽にご連絡ください。

       BIRDMAN 代表 ひらの たけし   神戸市在住

2018年で補修歴10年が経ちました。経歴がすべてはないですが、こんなに長く一つの仕事を続けられたことに自分でも驚いています。 これまで困難な現場をいくつも経験してきました。きっとお客様のお役に立てるかと思います。

補修歴10年ですので、床の補修・建具・人造大理石カンター・サッシ・ステンレスなのど多岐にわたって作業可能です。 また、賃貸物件・新築戸建て・マンションなど新築・中古物件どちらでも対応致しております。余談ではありますが、英語が得意なので、外国の方でも英語対応を致します。

2016年はヨーロッパからのご依頼をいただき、ロンドンでお仕事をさせていただきました。 将来的には海外に仕事の拠点を移し、幅広い分野で活躍したいと思います。最後に、悩んでいる人の悩みを少しでも解消することがリペアマンの仕事だと思っていますので、困ったことがありましたらお気軽にご連絡ください。

詳しいプロフィールはこちらから>>>