リペアスクール随時開催
キッチンカウンター

5分でわかるキッチンカウンター補修(動画あり)

バードマンのひらのたけしです。

最近、人造大理石キッチンカウンターの補修依頼が多いので、作業方法をご紹介したいと思います。

人造大理石カウンター補修の紹介

こんな感じに彫り込みます。

切り落とした際の部材を保管してもらっていたので、その部材を使い「埋め木」を作り溝にはめ込みます。

テーブルソーを使って端材を細長くカットします。

定規を当てて、真っ直ぐカット。

カットした部材の片面は斜めにカットしています!こうすることによって凸凹が噛み合ってうまいこと仕上がります。

カットできたら、人造大理石用の接着剤(シーム剤)を付けて溝にはめ込みます。硬化時間は3〜6時間ほどです。

硬化したら、飛び出している部分をのこぎりでカット。

のこぎりでは、綺麗にすべてカットできないので、余分な箇所はサンダーで研磨します。80番ぐらいのサンドペーパーを使えばガンガン削れます。

出来ました。日の高さが違うのでちょっと見辛いですね。

横からのアングルです。悪くないですね。

所要時間は6時間でした。もっと早く終わるかなと思ってたんですが、埋め木のサイズを調整する工程で時間がかかってしまいました。

料金50,000円(税別)〜

*冬場は接着剤の硬化に時間がかかるので2日作業にまります。

その他のキッチンカウンター補修を紹介

 

キッチンカウンターの切り間違え補修はこちらから>>>

 

キッチンカウンターIH付近の割れはこちらから>>>

   

キッチンカウンター壁付近の割れはこちらから>>>

   
  
 
   

 

連絡先
電話 08042327552 (ヒラノ)
Line URL: https://line.me/ti/p/vKn8nhx9nF (クリックすれば友達追加できます)
Line ID:boycottyou

mail:rocknrollhospital@gmail.com
「補修の件と言ってもらえれば分かります。ラインでお気軽にご連絡ください。

       BIRDMAN 代表 ひらの たけし  神戸市在住

2018年で補修歴10年が経ちました。経歴がすべてはないですが、こんなに長く一つの仕事を続けられたことに自分でも驚いています。

これまで困難な現場をいくつも経験してきました。きっとお客様のお役に立てるかと思います。補修歴10年ですので、床の補修・建具・人造大理石カンター・サッシ・ステンレスなのど多岐にわたって作業可能です。

また、賃貸物件・新築戸建て・マンションなど新築・中古物件どちらでも対応致しております。余談ではありますが、英語が得意なので、外国の方でも英語対応を致します。2016年はヨーロッパからのご依頼をいただき、ロンドンでお仕事をさせていただきました。

将来的には海外に仕事の拠点を移し、幅広い分野で活躍したいと思います。最後に、悩んでいる人の悩みを少しでも解消することがリペアマンの仕事だと思っていますので、困ったことがありましたらお気軽にご連絡ください。

詳しいプロフィールはこちらから>>>