海外

2019年ヨーロッパ撮影旅についての「談話動画」

バードマンのひらのたけしです。

全くリペアに関係はありませんが、2019年5月13日〜29日の17日間の間にヨーロッパへ写真撮影に行ってきました。主に南フランスのプロバンスやコート・ダジュールを撮影しました。

*2019年8月頃神戸市内で「ひらのたけしフランスの裏路地写真展」を行う予定です。その後、大阪・東京都と写真展を行います。

ヨーロッパで訪れた場所

1週間は妻の実家シャンパーニュ・アルデンヌで過ごし、その後の1週間は撮影のためオランダ、ベルギー、南フランスと訪れました。

2週間で4000キロほど車で走りました。

南フランス撮影旅の「談話動画」を紹介

動画出演者の紹介(左から)

・Def-bon(本郷弘明)聴覚障害者のプログラマー・カメラマンです。当サイトのテクニカルプログラマー。毎年ぼくとヨーロッパへ撮影旅しています。

・ひらのたけし

山田さやか(フランス菓子研究家・パティシエ)山田さんはフランスの田舎で暮らしたいということで一緒に妻の実家シャンパーニュ・アルデンヌの田舎へお連れしました。

談話内容

談話内容は

・なんでDef-bon(本郷さん)とひらのさんは2人で撮影旅してるんですか?

・車の運転大丈夫ですか?

・宿泊場所ってどうしてるんですか?

・南フランスの印象ってなんですか?

など。

次の撮影地

次回の撮影地はブルゴーニュ地方を予定、街でいうとディジョン周辺です、今回南フランスからの帰路の際に偶然ディジョン周辺で宿を取った際に、宿のオーナーさんがブルゴーニュ地方の美しさを熱弁してくださり、これは次回ブルゴーニュだなと思いました。

次回のフランス撮影旅が楽しみです。